ほしよみ堂という世界観@原宿に移転します。

 

おはようございます。

涼しくなりましたね。



 



もう秋の予感ですが、



そう思っていると

また暑くなってしまうのが

日本の気候ですよね。



さて。



来月の3日、

いよいよ渋谷ほしよみ堂が

原宿に移転します。



じつは昨年末から、

移転の計画はありました。



 

でも、すぐ実行には移さなかった。





その理由があります。

 

 

ようやく時期が来たんです。

 

ぼくのポリシーとして、

個人の感情や衝動ではけっして動かない….



 

という《決まり》があるんです。





昨日も、新しい占い師さんが

2名いらっしゃいました。

 

面接と、打ち合わせです。



 

ぼくは新人占い師さんに、必ず伝えることがあります。

 

それは、

 

「あなたはどうしたいですか?」



という問いかけです。



 



嫌いなことは避けて欲しい。

好きなことはやって欲しい。



 

個性を重要視するんですね。



 



それと、



開放感がウリです。





つまらない意地とか、



個人的な感情には、

 

いっさい支配されない。



 

そういう理念で、

ほしよみ堂を運営しています。



 

原宿に移転することで、

さらに自由になります。



理想的な流れです。



 



ぼくは、誰にも何も強制しません。

 

その人が、その人らしく、好きなように取り組む。



 



なぜならば、



ほんらい占い師とは、



《自由の象徴》だと



ぼくは考えているんです。





縛られない。



結束しない。



決めごとを作らない。



 

だいじなのは…

 

自由であること。



自然体であること。



自分に噓がないこと。



 



これを

『三自の法則』

と、呼んでいます。



 



え? 聞いたことがない?



 

そりゃそうでしょ、



ぼくが考えたんですから!笑



 



ぼくたち事業家は、



自分に素直に生きています。



 



売れている占い師は、



嫌いなことはしません。



 



好きなように生きる。



それが、魅力になるんです。



 



ただし、



ここで重要なポイントがあります。



 



好きなように生きる。



嫌いなことはしない。



 



というのは、



『脱ワガママ宣言』なんです。



 



好きなように生きるには…



 



他人の意見に



左右されてはいけないんです。



 



社会の通念に



とらわれてはいけないんです。



 



占い師という生き方は、



社長になるのと同じです。




 



『じぶん』という会社のオーナーですね。

 



自分の身は自分で守る。



 



そのためには、



 



自分を信じて、



自分を偽らない。



 

これを、ぼくは伝えています。



 



ほしよみ堂では、



東京も名古屋も占い師を募集しています。



なぜ募集するのか?



 



それは、



つねに新陳代謝するためです。



 



新しい人がどんどん入ってくる。



大歓迎ですね!

 

 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

中島多加仁【星読み師☆taka】

 

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">